募金百貨店

「募金百貨店プロジェクト」とは、企業にとって本業にメリットのある寄付つき商品・企画を一同に集約し、赤い羽根共同募金が募金の百貨店になろうというプロジェクトです。顧客に負担はなく、企業は販促と社会貢献に繋がり、それが地域福祉課題解決のための財源となるという、3者のWIN&WIN&WINの関係の構築を目指します。

対象となるのは

企業、社会福祉団体、その他 地域福祉の貢献を検討している組織・団体


※本プロジェクトの趣旨及びイメージにそぐわない等の理由により、ご参加いただけない場合がございます。予めご了承下さい。

商品・企画基準

企業の本業にメリットがあり、且つ、売上の一部が赤い羽根共同募金への支援となる。
または、顧客が赤い羽根共同募金への支援に参加出来る寄付つき商品・企画であること。

*本業へのメリットの例:
販路拡大、広報力アップ、レピュテーション・ブランド・知名度の向上、職員のロイヤリティーの向上、ステークホルダーとの関係の向上等

申請の流れ

  1. 1.山梨県共同募金会へご連絡ください。
  2. 2.本業にメリットのある寄付つき商品・企画を本会職員と一緒に創ります。
    (寄付先は、赤い羽根共同募金となります。)
  3. 3.寄付つき商品・企画ができたら、募金百貨店プロジェクトに登録し、覚書調印式をおこないます。
    *提出書類:登録申請書、納税証明書(国税、市町村税)、店舗・商品写真など参考となる資料
  4. 4.御社主体で広報・販売をおこなっていただきます。

申請の流れ

共同募金会は、税制上、国と地方公共団体と同じように、寄付に対する優遇措置の対象団体になっています。

本プロジェクトは、協力企業が売り上げに応じて共同募金へ寄付するしくみですので、税制上の優遇措置が適用されます。詳しくは山梨県共同募金会へお問い合わせください。

>> 税制上の優遇措置について(中央共同募金会ホームページに移動します。)

お問い合わせ先
社会福祉法人 山梨県共同募金会
住所 〒400-0005 山梨県甲府市北新1-2-12 山梨県福祉プラザ3階
TEL 055-254-8685
FAX 055-254-8684
E-mail y.akaihane-19@crux.ocn.ne.jp