歳末たすけあい特別事業(令和2年度)


~ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子どもと家族の支援活動 ~



  • 1.趣旨

  •  新型コロナウイルス感染症の影響を受け、支援を必要としている子どもたちとその家族をめぐる生活課題が、長期化、深刻化していくことが強く憂慮されています。


     (福)山梨県共同募金会では、これまで子どもたちに寄り添って支援活動を行ってきたNPO等が、地域で増加すると考えられる課題を抱えた子どもと家族に対して、現状の新型コロナウイルス情勢を踏まえた緊急かつ柔軟な支援を行えるよう助成公募を実施します。


  • 2.助成内容

  • 助成金額
    上限5万円(1団体あたり)
     ※申請数及び募金実績によって申請額どおりに配分できないことがあります。
     ※募金実績額等によって、助成金額が増加する場合があります。

    助成事業対象期間
    令和2年12月1日(火)~令和3年1月31日(日)までに実施される活動

    助成対象団体等
    (1)   こども食堂や学習支援など、山梨県内の子どもやその家族に対する支援活動の実績がこれまでにある民間非営利団体であることを要件とします。法人格の有無は問いません。(団体が活動するうえで最低限必要である会則等が整備されていることが必要です。)
    (2)   本会が実施した「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」助成決定団体においては、事業完了報告書を本会へ提出済みであることを要件とし、申請を行うことが可能です。
    (3)   赤い羽根福祉基金 アサヒ飲料「こどもたちの明るい未来づくり基金」協働プログラムに係る助成決定団体および令和2年度事業実施の受配団体においては、事業及びその費用が明確に分かれていることを要件とし、申請を行うことが可能です。

  • 3.要項・申請書等

  •  歳末たすけあい特別事業(令和2年度)実施要綱 
      pdf  
     歳末たすけあい特別事業(令和2年度)助成申請書 
      word  
     歳末たすけあい特別事業(令和2年度)事業完了報告書 
      word