助成を受けた方へ 受配シール等標示のおねがい


共同募金会では、県民の皆さまや寄付者の皆さま方に対し、募金の必要性と使いみちに関する広報を、積極的に展開していかなければならないと考えております。
その一環として、共同募金の助成を受けた施設団体の皆さま方には、受配シールや受配板などをご活用いただき、共同募金の支援が役立っていることを、地域の皆さまや寄付者の皆さま方にお伝えいただきたいと存じます。
受配の標示方法については、以下の例をご参考にお願いいたします。

助成を受けた方へ 受配シール等標示のおねがい

備品等を購入した場合

○備品の見えやすい位置に、受配シールを貼って下さい。

備品等を購入した場合の貼付例

○シールは、山梨県共同募金会より配付します。(無料)
サイズが2種類ありますので、物品の大きさに合わせて必要数をお知らせください。
(大:7cm×6.5cm  小:3.5cm×3cm)

シール

車両を購入した場合

○車体の両側面と背面に、赤い羽根と指定のロゴを直接ペイントしていただくか、または車両用ステッカー(裏面シール付)を貼ってください。

○ペイントする場合は、こちらからデザインデータをダウンロードしてご利用ください。

車両を購入した場合のペイント標示例

○車両用ステッカーを貼る場合は、山梨県共同募金会より配付します。(無料)
(側面用2枚:各35cm×35cm 背面用1枚:20cm×20cm)

車両を購入した場合のステッカー貼付例

建物などの改修工事をおこなった場合、遊具やフェンスなどの設置をおこなった場合

○改修や設置した場所の、見やすい位置に受配板を掲出してください。

物などの改修工事をおこなった場合、遊具やフェンスなどの設置をおこなった場合の標示例

○受配板は、山梨県共同募金会より有料にて配付します。(1枚840円 税込)
アクリル板 たて25cm×よこ40cm

研修などの事業や行事等を行う場合

○お知らせの通知やパンフレット、広報紙、事業報告書などを作成する際に、共同募金の助成事業であることを明記してください。 また、研修会やイベント、大会の看板などにも同様に標示してください。

研修などの事業や行事等を行う場合の標示例

広報誌、会報、冊子などの印刷物の場合

○ 表紙または裏面等に、共同募金の配分を受けて発行したものであることを明記してください。

広報誌、会報、冊子などの印刷物の場合の標示例

○ 赤い羽根やキャラクター「愛ちゃんと希望くん」、ロゴなどのカットはこちらからダウンロードできます。共同募金に関わる事業以外へのご使用はできませんので、ご留意願います。

その他

○広報用デザインデータはここからダウンロードできます。

01赤い羽根基本形 06ロゴマークバリエーション(1) 06ロゴマークバリエーション(2) 06ロゴマークバリエーション(3)
01赤い羽根基本形 06ロゴマーク
バリエーション(1)
06ロゴマーク
バリエーション(2)
06ロゴマーク
バリエーション(3)
08シグネチュアシステム(1)-1 09シグネチュアシステム(2)-2 愛ちゃん希望くんイラスト
08シグネチュア
システム(1)-1
09シグネチュア
システム(2)-2
愛ちゃん希望くん
イラスト

○以上、お手数ですが皆さまのご協力をお願いいたします。
ご不明な点がありましたら、下記あてお問い合わせください。

お問い合わせ先
社会福祉法人 山梨県共同募金会
住所 〒400-0005 山梨県甲府市北新1-2-12 山梨県福祉プラザ3階
TEL 055-254-8685
FAX 055-254-8684
E-mail y.akaihane-19@crux.ocn.ne.jp